催事用の京都菓子

お正月用、新春京都菓子の写真

新春和菓子の詰合せ お正月の京都のお菓子

お正月らしい一口サイズの和菓子詰め合わせ     鶴亀、梅の花を模った京都のお菓子

 

新春奴だこ 詰め合わされているお菓子

お正月の奴だこ風ケースに詰め合わされたお菓子     お正月を感じさせる落雁やゼリー

 

古都の味わい 味の小箱

かわいい松露と栗まんじゅうの詰合せ、古都の味わい     2種類の一口サイズ京菓子の詰合せ

 

新春鏡飾りと寿扇子 中味の落雁やゼリー

飾った後、くず湯にもなる、新春鏡飾りと、紅白の落雁と一口サイズ京菓子の詰合せ、寿扇子

ひな祭り用、京都のかわいいお菓子写真

ひしゼリー ミニかごに入った2種類

ひし餅とそっくりな、ゼリーで作ったひし飾り      ミニかごに入った蝶々とイチゴのかわいい2種類

 

ミニ盛りかごのお菓子 黒皿に入ったお菓子、2種類

ミニ盛りかごに盛りつけられた京都のお菓子     黒皿にすえ雛や立雛のぜりーが入った、2種類

 

ひな祭り用金平糖と京の手作り飴 京都のひな祭り

  ひな祭り用に作られた、金平糖と、京の手作り飴のセット商品

お正月とひな祭りについて

 【お正月】
 「新しい希望と決意を持って新しい年のはじめを祝う日」として、1948年に国民の祝日として制定されました。
 元旦には、家族そろって、お屠蘇で祝い、おせちt料理をいただきます。
 お正月の三日間だけはせめてゆっくりと過ごしたいものです。近くの神社に初もうでに出かけるくらいで、後は、帰ってきた孫たちにお年玉を与え、孫たちの喜ぶ顔でも見ていたいものです。

 

 【ひな祭り】
 3月3日に、女の子のいる家庭で、桃の花やひな人形を飾り、ひし餅、白酒を供え、女の子の幸せやこれからの成長を祈願する行事です。

催事用の京都菓子エントリー一覧