京都、和三盆糖の干菓子

古より受け継がれた、和三盆糖の干菓子写真

京のおあいそ 和三盆糖、京のおあいそ

和三盆糖、京のおあいそ

 

寿々 寿々和三盆糖

結婚式の引き出物等にもよく使われる 寿々

 

千代の調べ 和三盆糖、千代の調べ

京都土産にもよく使われる、千代の調べ

 

和三盆と詰め合わせ各種

わらべ、寒椿、紅梅、菖蒲、千菊、蓮花等、和三盆糖詰め合わせ各種

 

さがの散策

さがの散策

和三盆糖について

 和三盆とは、四国の阿波や讃岐でとれる香りのよい茶褐色の、最高級砂糖です。
和三盆糖の干菓子は、そのままの砂糖を型に押し固めた、打ち菓子です。

 

 京都のお菓子は何を取っても奥ゆかしい上品さがあります。 和三盆を用いた和菓子が本当にたまりません。
 落雁や生麩餅も和三盆の味ならこそという京都の味かなと思っています。
 上品に一口ずつ食べて、貴族か後続気分に浸りながら、簡易に点てた宇治抹茶を飲むというのもなかなか良い感じです。
 何もかも小さく、見た目も楽しめる美しさやかわいらしさのあるところが京都らしく、1人分ずつ菓子盆に並べて、和三盆糖、金平糖を始め落雁や八つ橋などを並べて食べるのですが、美味しいので上品に気取っていても、ちょっとこれちょうだいと人のお菓子も素早く口にいれてしまい、子ども達の兄弟けんかが始まります。

和三盆糖の干菓子エントリー一覧